東京お茶の水ロータリークラブ様からのご寄附のご紹介

1月23日、東京お茶の水ロータリークラブ(土居岩生 会長)様から、昨年に引き続きご寄附をいただきました。
同クラブ様からは、平成20年に千代田区民ホールにおけるカンボジア写真展において、JMASの処理活動を紹介する機会をいただいております。
昨年のご寄付で、カンボジアにおけます学校での始業等を知らせる鐘を(多くの学校で不発弾殻が使われています)、また、アフリカのアンゴラでは、学校でのお絵描きの画材を購入し、贈呈させていただきました。

不発弾殻の鐘がわり

交換した安全平和の鐘

 

今回は、カンボジアは引き続き鐘を、アンゴラは、農業をしていく上で基本となる植物を愛で育てる心を涵養します花壇の作成費用にと考えております。

東京お茶の水ロータリークラブ会員の皆様、誠に有難うございました。

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2