東日本大震災被災者の皆様へのお見舞い

 3月11日に発生した大地震及び大津波に遭遇された東日本の皆様に心からお見舞い申し上げます。  
 私は16年前にも阪神淡路大震災を体験しておりますが、その経験からしましても今回の大震災は想像を絶する事象でありました。今なお、多くの方々が難儀されておられることに思いをいたしますとなんとも言いようのない気持ちが胸を苦しめます。
 現在、JMASと協力して地雷等の処理支援を行っているカンボジア、ラオス、パキスタン・アフガニスタン及びアンゴラの国の代表者等から今回の大震災についてお見舞いの手紙をいただいたり、事務所へ直接お見舞いに来ていただいたりしております。また、JMASの現地人スタッフが募金を募ってくれたりしております。
 JMASの日本人スタッフ及び現地人スタッフともども、皆様が一日でも早く元気になられることを心より祈念しております。

2011年3月22日
日本地雷処理を支援する会 
理事長 野中光男

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2