渡邉カンボジア現地統括代表が「歌会始の儀」に入選 1月12日に皇居・宮殿で行われる平成24年の「歌会始の儀」に当会の渡邉榮樹カンボジア現地統括代表が入選した旨12月26日宮内庁から発表されました。
お題は「岸」で渡邉代表の歌は地雷を撤去した後にできた村に小川が流れており、その情景を詠んだものだそうです。
入選者は海外からの応募も含め1万8830首のなかから10名が選考されました。
これを機会に地雷処理の活動が広く知られることを期待しつつお知らせ致します。

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2