報道コーナー

JMASに関する「新聞」「雑誌」「テレビ」等の報道のご紹介(掲載漏れもあります。)

2009/5/23 内閣府広報誌

内閣府広報室の海外向け英字電子雑誌「Highlighting JAPAN」最新5月号巻頭特集アジアへの貢献Contribution to Asiaに、JMASの活動が取り上げられました。

2009/5/23 読売・朝日新聞

 1、
 5月23日付け「読売新聞」の「顔」欄にJMASがアフガニスタンで実施した「武装解除・動員解除・社会復帰(DDR)」で総務・経理を担当された「今井千尋」さんの紹介記事が掲載されました。
 6月から2年間任期付き外務省職員としてアフガニスタンのPRT(地域復興チーム)に参加し、学校建設や職業訓練などの仕事を行うことなどが紹介されています。
2、
 asahi.comのMY TOWN愛媛にカンボジアバッタンバン州で地雷処理活動をしているJMASの高山良二専門家の活動が紹介されました。(記事の掲載は終了しました。)

2009/5/21 高知新聞

5月21日付け「高知新聞」にJMASアフガニスタンの筧 隆保現地代表の紹介記事が掲載されました。
 危険の中での国際貢献活動の実態が紹介されています。

2009/5/11 産経新聞

 5月11日付け「産経新聞」のコラム欄「無名録」に、カンボジア、バッタンバン州における住民参加型地雷処理事業の関連記事が掲載されました。

2009/4/30 朝雲

4月30日付け「朝雲」に、カンボジアにおける「コミュニティー総合開発プロジェクト」が紹介されました。

2009/3/5 朝雲

 3月5日付け「朝雲」に、去る2月22日、千葉県の幕張メッセで開催された「トレジャーフェスタ」でのJMASの広報活動が紹介されました。朝雲新聞の記者の方がJMASのホームページでこのイベントに当会の展示ブースを出展したことを知り、取材に来局されました。
 同イベントは4月5日東京・有明のビッグサイトでも開催され、JMAS展示ブースも出展します。

2009/1/15 通販生活

1月15日発売の雑誌 通販生活2009春号に、特集、国民投票「恒久法」の制定に賛成か、反対か について、JMAS活動の紹介、平和協力国家である日本にとって国際貢献は不可欠なものであり、官民で積極的に取り組むべきとの趣旨の会長インタビューが掲載されました。

2009/1/8 朝雲

 2009年1月8日号「朝雲新聞」に設立後7年平和構築へ着実な歩みを続けるJMASの『オヤジたちの国際貢献2009』の特集記事の「下」の部が掲載されました。

第2回目の今回は先崎会長と野中理事長の平和構築への新たな思い、カンボジア、ラオス、アフガニスタン及びアンゴラの現地で活躍するOBの活動参加の動機や感想等が紹介されています。

2009/1/7 河北新報他

2008年12月25日及び29日付け「河北新報」、同26日付け「産経新聞」並びに「東北放送」に宮城県仙台市で「日本地雷処理を支援する会」の支援組織「JMASサポーターズみやぎ」が設立されたとの報道がありました。その概要は以下のとおりです。

河北新報25日記事

理事長の講演を聞いて感銘を受けた市民がJMASの活動を支援するため本日県内組織を立ち上げる。会は定期的に研修会を行って、メンバーが気づいたアイデアをJMASに伝えるとともに、現地で小学校建設や井戸堀りに充てる基金も創設する。手始めに来年2月2~6日、県庁ロビーで地雷処理パネル展を実施する。

産経新聞26日記事

自衛隊OBを中心に、カンボジアなどで活動するJMASを後援するため「JMASサポーターズみやぎ」を市民有志が立ち上げた。JMASは、自衛隊OBらが持つ爆弾処理技術などのノウハウを生かし、カンボジアやアフガニスタン、アンゴラなどで現在も放置されている地雷や不発弾の処理支援を行っている。JMASは愛媛県などに支部があるが、後援会発足は今回がはじめて。野中氏はまず東北各県に後援組織を根付かせたいと意気込みを語った。 河北新報29日記事

JMASを支援する全国初の後援組織「JMASサポーターズみやぎ」を立ち上げ、約20人が出席、幹事には弘進ゴムの西井会長ら七人が選ばれた。後援組織は企画展や講演会などを開いて、地雷処理の業務をPRする。JMAS理事長の野中光男さんは、「皆さんの力は、戦場となった国の人々の安定した暮らしにつながる。ご厚意に感謝します」とお礼を述べた。

2009/1/1 朝雲

 2009年1月1日号「朝雲新聞」に設立後7年平和構築へ着実な歩みを続けるJMASの『オヤジたちの国際貢献2009』が特集記事として掲載されまし。今回は「上」の部で次回には「下」の部が掲載される予定です。
 第1回目の今回は、カンボジア、ラオス、アフガニスタン及びアンゴラでの事業の概要が紹介されています。

2008/10/2 高知新聞

 2008年9月25日号「高知新聞」夕刊にJMAS東京事務局アンゴラ担当経理主任の濱崎牧子職員の紹介記事が掲載されました。特集ページの「遠境近況」のコーナーで、遠境で活躍する高知県出身者を紹介するコーナーです。

 

 

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2