地雷探知犬の活動


カンボジアの地雷探知犬の歴史


2002.12.スウェーデン陸軍が、軍用犬を寄付しました。
これ等の犬は、スウェーデン語で教育訓練を受けていたので、カンボジアの犬の調教師は、「スウェーデン語」を習って、犬を使っていました。
現在:40匹(勤務)体制であり、合計80匹の地雷探知犬がいる。
訓練所TC( Training Center )での訓練
基本課程 8ヶ月 ~ 12ヶ月(頭の良い犬は8ヶ月、頭の悪い犬は12ヶ月)
練成再教育課程 : 6ヶ月毎に2週間 若しくは 一年間で4週
資格試験に合格した犬には、合格証書(免許証)が発行される

  皆さんのように、犬は、入学は一緒ですが、卒業は出来た準に卒業します。


地雷探知犬は、現在80匹います

犬の檻

一匹の犬が吠えると、全部の犬が吠える。
地雷探知犬の卒業試験

試験に合格しないと卒業できない

合格した犬には「免許証」交付される

 犬を使って地雷を見つける


地雷探知犬は、火薬や爆薬の臭いをかぎ分けます。
地雷及び不発弾の匂いを検知したら「その場でお座り」をします。
犬の鼻の嗅覚能力は、人間の500倍もあります。
犬への命令は、「スウェーデン語」です。
犬のお食事は、ドックフードで(一日1$:100円)を食べています。
そして、学生の食事代は探知犬と同じで一日1$100円です。
←地雷探知犬の嗅覚訓練場

犬と人間の嗅覚能力

人間は、1万分の1の異臭を検知出来る。

人間: 1/ 10,000

地雷探知犬:
   1 / 1,000,000,000,000,000
寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2