NEWS一覧

国際平和協力セミナーへの参加

国際平和協力活動セミナーへの参加

 

 

12月14日及び15日、陸上自衛隊国際活動教育隊(御殿場市)で行われた同セミナーに幸野副理事長が参加しました。自衛隊以外からも内閣府、外務省、JICA,AARJPF、国際関係関連の大学院生等が参加しました。

セミナーでは 現地行政機関、UNの現地機関、PKO部隊、NGO等が難民キャンプの開設、運営、治安維持等人道問題・市民保護等を図るため どう連携するのか、役割はどうなるのか 検討されました。

 

DSC 0304
総括討議の状況

CIMG3168
アクター毎の討議の状況

 

 

 

 

JMAS最新活動状況(9月最終週~10月第1週)

カンボジア事業(9月28日~10月9日)

CBPDプロジェクトは、第2期事業の調印式が大使館において実施されました。

  

DSCN9967

DSCN9999 

   隅丸大使とともに調印する渕上代表代行        調印後の記念撮影

DSCN9972

DSCN9975 

  スピーチをする在カンボジア隅丸日本大使      スピーチを聞くJMASスタッフ

DSCN0012

DSCN0003 

    調印式終了後のインタビュー受け       調印式に参加した全員で記念撮影

 

SVCプロジェクトは、新設道路の補修作業を行いました。

 

SVC 泥濘化した土の除去

SVC 良質な土の積み込み 

    泥寧化した土の除去をするスタッフ      良質な土をトラックに積み込み

SVC 皆の水遊びです

SVC 10方形の鉄筋入りコンクリート杭2.5m 

  寄附で設置した水汲み場は子供らの遊び場    10cm方形の鉄筋入りコンクリート

SVC 新しい燃料フィルターの交換

SVC 新しいエンジンオイルの補給 

     新しい燃料フィルターの交換         新しいエンジンオイルの補給

SVC 帳簿と現物の照合チェック

SVC 油脂類の残量チェック 

      帳簿と現物の照合チェック      油脂類の残量チェックをする下園専門家

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対して現地偵察要領及び装備品点検の教育等を行い、素養試験を実施しました。

 

現地偵察

授業風景71 

       現地偵察の要領を実習               授業風景

4教育説明

素養試験4 

   教育実施要領について説明する今専門家     熱心に素養試験を実施する隊員

本日の教育風景

装備品点検 

         本日の教育風景            装備品点検要領の指導

 

ラオス事業(9月28日~10月9日)

代表及び専門家はカムワン県においてOJT教育を実施しました。建築工事は順調に進んでいます。

 

カムワン県所長へのOJT結果報告

教場 外壁作業ほぼ終了 

    カムワン県所長へのOJT結果報告      教場の外壁作業はほぼ終了しました。

カット終了

手動のこぎりでのカット 

  手動のこぎりも併用して約4時間でカット      手動のこぎりでのカットの様子

教場を視察されるUXO Lao長官

のこぎりカット開始 

    教場を視察されるUXO Lao長官       750LB爆弾を電動のこぎりでカット

教場

間もなく完成するトイレシャワー室 

              完成まじかの教場、トイレ及びシャワー室

TWG会議

カムワン所長副所長SEODと 

        TWG会議に参加           カムワン県所長らと記念撮影

 

アンゴラ事業(9月28日~10月9日)

地雷処理地の除去活動を実施しました。

 

遺棄砲弾1

遺棄砲弾3 

     9日午前中、住民の通報により大量の地雷・不発弾を確認、回収しました。

活動するDM1

活動するDM2 

               地雷原の灌木地を軽快に処理するDM

ビットブロックの溶接 2

ビットブロックの溶接 1 

  警備員以上に活躍するジェーマ君の水浴び    ビットブロックの溶接部分の仕上げ作業

地雷処理地のDM

現地を視察中の吉村氏 

       地雷原を処理するDM          現地を視察中のコマツ吉村所長

地雷処理地において説明を受け伊藤大使及び大使館職員

記念撮影 

  地雷処理地において説明を受ける伊藤大使      伊藤大使を囲んで記念撮影

駐機場所の拡張

溶接機の点検整備を指導中の田原専門家 

    車両待機場所を拡張するドーザー     溶接機の点検整備を指導する田原専門家

給油するトラック 2

給油するトラック 1 

  時間短縮の為に地雷処理地で燃料補給を実施 トヨタ・デ・アンゴラ社のトラックが大活躍

溶接作業中

働く女性 

     ビットブロック溶接中の隊員      中庭の手入れをする女性ローカルスタッフ

パラオ事業(9月28日~10月9日)

パラオでは独立記念日の喧騒も収まり町も以前の静けさを取り戻しました。専門家らも一時帰国から戻り、来週からは潜水作業も再開されます。

 

P9290005

P9290006 

 国際環境技術移転センターの研修者に対して活動状況についてプレゼンする谷川代表

 

 

 

JMAS最新活動状況(9月第2週)

カンボジア事業(9月7日~9月11日)

CBPDプロジェクトは、機動小隊に対する終了式を行いました。本プロジェクトは今期の活動が終了となりました。

  

CBPD 渕上代表から修了証を授与される機動小隊デマイナー

CBPD 修了証授与式終了後に教場前で全員による記念撮影 

    終了証書を授与されて笑顔の隊員       教場前において終了式後記念撮影

 

SVCプロジェクトは、新設道路の整備を行いました。

  CBPD事業終了に伴い、サッカー大会を開催

SVC この後5分後にスコールに見舞われる

SVC CBPD専門家による開式の辞 

     スコールの直前まで作業を実施         イベント開会式の模様

SVC CBPDSVCJMASの合同チーム

SVC 最後はダンスですかね 

    JMAS、SVC、CBPD合同チーム       イベントの最後はダンスパーティー

SVC 最大7の積載能力

SVC 最大4の積載能力 

          大型トラックにより新設道路に敷き均すラテライト土を運搬

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対する教育及び研修者対応を行いました。

  内閣府国際青年育成事業の学生がERW事業の研修に訪れました。

村での危険回避教育見学

TC見学 

      村での危険回避教育の見学         トレーニングセンターの見学

爆破処分見学

トレーニングチームに活動実習の指導 

     爆破処分場を見学する研修者       トレーニングチームに活動実習の指導

トレーニングチームの安全管理計画実習

トレーニングチームの活動実習指導 

        トレーニングチームに対する安全管理計画の実習と活動実習指導

トレーニングチームに識別要領確認

トレーニングチームに処分要領指導 

     不発弾の識別要領について確認        爆破処分要領について指導

トレーニングチームに識別要領指導11

トレーニングチームが木に埋まった不発弾を処分 

       識別要領について指導        木に埋まっていた不発弾をその場で処分

 

ラオス事業(9月7日~9月11日)

トレーニングセンター立替作業を実施しました。

 

  ※ 写真等の報告はありません。


 

    

 

アンゴラ事業(9月7日~9月11日)

地雷原の処理活動及び地域復興支援活動を実施しました。

 

処理活動中のDM2 1

処理活動中のDM2 2 

           処理活動中のDMと現場を往復するランドクルーザー

車両整備

水場の点検 

   処理地に向かう前に車両の整備も万全        水場点検をする田原専門家

一輪車修理

処理活動中のDM 

     一輪車のタイヤ修理をする隊員        地雷原を軽快に処理するDM

道路整備3 2

道路整備3 1 

      JMASベース内の電球の交換          機材通行用道路の整備

 

パラオ事業(8月31日~9月4日)

海域調査及びヘルメットレックの爆雷からのピクリン酸防止処置を行いました。

  ヘルメットレック第3船倉のピクリン酸漏洩爆雷の補修を完了しました。

P9090004

P9090003 

P9080017

P9080009 

  コロールレンジャーからの通報を受けて、JMASがピクリン酸防止の為にパーミクロン処理をした爆雷について確認を実施した。心無いダイバーによってビニール等が剥がされてしまい、ピクリン酸が漏れ出した模様であり、早急に対応することになった。 

P9070010

P9070011 

P9070005

P9070012 

 

 

JMAS活動報告(9月第1週)

カンボジア事業(8月31日~9月4日)

CBPDプロジェクトは、理事等の視察受け、ベースキャンプにおける準備及び地雷処理作業を実施しました。

  

CBPD 花壇の土入れも完了して花を待つばかりに野外教場 1

CBPD 週末に自宅に帰らずベースキャンプで過ごす仲間たちとの昼食会 

     野外教場の花壇の整備も完了       CBPD隊員と一緒に食事をする専門家

CBPD 機動小隊長の指揮能力評価試験の実施

CBPD 機動小隊の班長指揮能力評価試験の実施  

     機動小隊長の指揮能力評価         機動小隊の班長指揮能力の評価

CBPD 全隊員を前に挨拶される塚田理事

CBPD 差し入れをする塚田理事及び三浦新PC 

    全隊員を前に挨拶をする塚田理事       CBPDの隊員に飲み物を差し入れ

CBPD 野外教場を視察する塚田理事三浦新PC

CBPD コマツ柳樂様ワークショップにてDM整備指導 

     野外教場を視察する塚田理事     ワークショップで機材整備を指示する柳楽氏

CBPD B 4ブロックまでの道を補修するBC

CBPD B 4ブロックを処理するDM 

   B4ブロックまでの道路を補修する機材       B4ブロックを処理するDM

 

SVCプロジェクトは、新設道路の整備を行いました。

 

SVC 車両停止地点において部品交換するSVC整備員

SVC 自らも現況持ち帰る 

  車両停止地点において部品交換する整備員     作業機材の機能点検をするラム氏

SVC 理事を迎えて記念写真

SVC 不整地走行等により切損したUボルト 

      塚田理事らを迎えて記念撮影       不整地走行で切断されたベルト

SVC 新規参入のダンプによる運土作業

SVC ラテライト敷き均しを終えた吊り橋終点付近 1 

      ダンプによる土の搬入          ラテライトを敷き均した道路

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対する教育及び研修者に対する支援を行いました。

 

WP発煙弾と20ポンド爆弾処分

トレーニングチームに処分要領確認 

    WP発電弾と20ポンド爆弾の処分      トレーニングチームに処分要領の確認

Michiiii様集合写真

危険回避教育見学 

       見学者の記念撮影           危険回避教育要領を見学する研修者

トレーニングチームに識別要領のOJT

トレーニングチームに識別要領指導4 

       トレーニングチームに対して識別要領のOJT及び実技指導をする専門家

見学者に爆破処分要領説明

トレーニングチームにクラスター小弾処分要領指導 

    見学者に対して爆破処分要領を説明      クラスター小弾の処分要領を指導

トレーニングチームに導通試験指導

トレーニングチームに識別要領指導 

  トレーニングチームに導通試験要領の指導        識別要領について指導

朝礼

爆薬の添装1 

         朝礼の様子            爆薬の装填要領について指導

不発弾の回収1

不発弾の回収 

                不発弾の回収要領について指導

 

ラオス事業(8月31日~9月4日)

教場建設作業の確認を実施しました。

 

教場屋根梁のコンクリート打設

教場床コンクリート打設 

 トレーニングセンター屋根のコンクリート打設      教場の床コンクリート打設

 

アンゴラ事業(8月31日~9月4日)

処理地の地雷処理を実施しました。

 

IMGP2775

IMGP2778 

  処理後のDMの整備を実施するメカニック隊員   JMASベース内において車両の給油

image005

image006 

  処理後のDMの整備を実施するメカニック隊員   処理地安全地帯にDMと車両が整列

image007

image008 

      藪の中を軽快に処理するDM    DMのローター部分を点検するチームリーダー

 

パラオ事業(8月31日~9月4日)

ヘルメットレック及びマラカル湾のモニタリング調査を実施しました。

 

P9040012

P9040057 

             マラカル湾浅海域で複数の爆雷が確認された

P9010142

P9010041 

     マラカル湾を調査する牧専門家       ダイバーが動かしたと思われる砲弾

P9010139

P9010130 

     ヘルメットレック海底の状況         第3船倉から発見された爆雷

P9020002

P9020006 

      調査海域に向かう専門家          ヘルメットレック海底の様子

    

         

JMAS活動報告(8月最終週)

カンボジア事業(8月24日~8月27日)

CBPDプロジェクトは、地雷処理作業、小隊に対する教育及び見学者に対する支援を実施しました。

  

CBPD 衛生隊員による応急治療教育

CBPD 2014年度最後のDM処理  

     衛生隊員による応急治療教育       本年度事業最後のDMによる地雷処理

CBPD 横浜国際高校生徒の地雷処理現場見学

CBPD 全員にこやかにCMAC隊員との懇談会 

   横浜国際高校生徒の地雷処理現場研修       CMAC隊員らと懇談する見学者

CBPD 北陸大学のチェンミインチャイコミューン役場で住民との懇談

CBPD 機械処理チーム現場における思い出の1枚 

     北陸大学学生らと住民との懇談      機械処理チームと処理現場で記念撮影

 

SVCプロジェクトは、小学校校庭の整備及び見学者対応を行いました。

 

SVC 横浜国際高校生徒のSVCベースキャンプで昼食

SVC 北陸大学のブーロン小学校見学 

    横浜国際高校の生徒がSVCを見学     北陸大学学生らがブローン小学校を見学

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対する教育及び見学者対応を行いました。

 

爆破薬の説明

回収現場で記念撮影 

    爆破薬について説明をする今専門家  回収現場において記念撮影をする早稲田大学学生

試験中

研修11 

     トレーニングチームの試験風景          見学者に対する対応

 

ラオス事業(8月24日~8月27日)

トレーニングセンター建築作業及びOJTの調整を実施しました。

 

image002

通訳ターイの送別昼食会 

   トレーニングセンター現場における調整     現地通訳ターイさんの送別昼食会

    

 

アンゴラ事業(8月24日~8月27日)

地雷除去作業及び地域復興支援等を実施しています。

 

制作005 2

制作005 1 

    安全距離を保ち作業を見守る住民    壊された水場取水バルブカバーの制作・塗装

image001

image003 

      地雷処理機による処理作業         ブルドーザーによる整地作業

image002

image004 

    朝礼後スタッフ全員で体力練成        水場ポンプを点検する渕上専門家

 

 

パラオ事業(8月24日~8月28日)

マラカル湾浅海域及びアラカベサン島南則の沈船調査を実施しました。

 

P8260001

P8260017 

      潜水準備をする牧専門家        浅海域での調査で金属片らしき物体

P8240006

P8240001 

                  浅海域での海底の状況

    

    

JMAS活動報告(8月第3週)

ンボジア事業(8月17日~8月21日)

CBPDプロジェクトは、地雷処理作業を実施しました。

 

CBPD テントを設置して野外教場完成

CBPD PNP本部弾薬幹部による爆破薬等点検 1 

     テントを設置して野外教場が完成     PNP本部弾薬幹部による爆破薬の点検

CBPD コツコツと人力処理のA3ブロック

CBPD テント支柱受け完成の野外教場 

   A3ブロックの処理をするディマイナー     野外教場のテント支柱受けが完成

CBPD インターンの藤原君にBFする今井専門家

CBPD B4ブロックを処理するDM819 

    ブルーフィングをする今井専門家         地雷原を処理するDM

CBPD DMのビット痕跡を残した69式対人地雷

CBPD 部外監査受け無線機の数量機能点検 

   DMのビット跡が残る69式対人地雷        部外監査受けは異常なく終了

ARMAC 2nd Regional Seminar Group Photo

JMAS Speaker 

  8月14日、15日の両日、シェムリアップで開催されたARMACセミナーに出席しました。 

 

SVCプロジェクトは、ルン村小学校校庭の盛土・整備を行いました。

 

CBPD 竹を格子状にして骨組する

SVC 早速ルン小学校校庭の整地工事に活用 

    竹を格子状にして骨組みを作成         ルン村小学校の校庭の整備

SVC インターン藤原君SVC現場研修

SVC 新旧2台のダンプトラックが稼働中 

   インターンの藤原さんのSVC現場研修   校庭の整備には新旧2台のトラックが稼働中

SVC 土砂運搬道路の先行的整備

 

    小学校に続く土砂運搬道路の整備   

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対する主に座学教育及び危険回避教育を行いました。

 

ブリーフィング

危険回避教育21 

 見学者に対してブリーフィングをする今専門家       危険回避教育の実施

危険回避教育11

危険回避教育12 

授業風景1

授業風景 2 

ロケットレンチ実習

状況分析実習 

       ロケットレンチ実習          状況分析実習を指導する菅原専門家

授業風景2

授業風景 1 

  授業風景

授業風景1 

  

 

ラオス事業(8月17日~8月21日)

課程教育の学生に対する教育及びトレーニングセンターの建築指導を行いました。

 

宇良専門家による信管の教育

見学に訪れた高田氏右の人と小宮氏 

     信管教育をする宇良専門家        タイ在住日本人の方のJMAS研修

のこぎりカット法を熱心に見学

レシプロソーによる爆弾カット実習 

    のこぎりカット法の実習を研修           爆弾カットの実習

image002

image006 

    トレーニングセンター工事の再開         排水タンクの修正工事

image005

 

     TC建築現場の基礎工事修正         

    

アンゴラ事業(8月17日~8月21日)

課程教育の学生に対して、専門的な教育及び爆破要領のモニタリングを実施しました。

 
 処理中全景
                  現在処理作業実施中の処理地全景

処理現場に向かう地雷処理機今日も快調に稼働

処理が進むにつれ安全地帯から遠くなるとともに大きな木は残すため撮影も困難になってきました 

  処理現場に向かう地雷処理機。処理が進むにつれて安全地帯から遠ざかります。無線機等を駆使して連絡を密にとり、安全確保を図っています。

サブシティ支給

 

 

 

    待望のサブシディーに隊員も笑顔

パラオ事業(8月17日~8月21日)

アラカベサン島南側に沈む「第5日正丸」及びマラカル湾の調査を実施しました。

 ワークショップ関係者が来所して、JMASを基本とする水中不発弾の処理に係るスタンダード作成について協議を行いました。

P8180012

P8200014 

  JMASの活動についてプレゼンする谷川代表   水中処分のスタンダードについて検討

P8170011

P8170005 

     沈船調査を開始する専門家        第5日正丸らしき貨物船の甲板上の窓

P8170021

P8170017 

   兵どもの夢の後か…。発見された一升瓶    海底では長閑にミノカサゴのカップル

P8180018

P8180007 

  本日は荒天の為、沈船の調査を実施できず、マラカル湾内の浅海域調査を行いました。

 

        

JMAS活動報告(8月第2週)

カンボジア事業(8月10日~8月14日)

 

CBPDプロジェクトは、新規小隊に対する教育及び地雷処理作業を実施しました。

  

CBPD DMで処理する前に灌木処理するBC

CBPD イベンジャーを点検するデイマイナー 

    地雷処理機で処理する前の灌木処理     イベンジャーを点検するディマイナー

CBPD 手前の竹は格子状にして床面の骨組に使用

CBPD B4ブロックを処理するDM 

   竹を格子状にして床面の骨組みとする     B4ブロックを処理する地雷処理機

CBPD PM3をイベンジャー探知するデイマイナー

CBPD 灌木地を地雷処理するDM 

  イベンジャーで探知する女性ディマイナー      灌木地を地雷処理するDM

CBPD 屋外臨時教場で機動小隊修了試験を実施

CBPD 教導小隊保有の爆薬を点検するQC長 

    野外臨時教場で修了試験を実施       教導小隊保有の爆薬を点検する小隊長

CBPD B 3ブロックPM3にイベンジャー探知するデイイマイナー

CBPD DU2本部QCチームのQCを受ける機動小隊 

   イベンジャーで探知するディマイナー       作業本部調整する今井専門家

CBPD 野外教場床面工事5日目

CBPD 機械処理リーダーからBFを受けるQC長 

        野外教場の床面工事        機械処理リーダーのブリーフィング受け

 

SVCプロジェクトは、新設道路の側溝掘開及び新しい小学校建築の為の測量を行いました。

 

SVC ルン小学校校庭を盛土後に整地

SVC 新しく納車されたダンプトラック 

     ルン小学校校庭を盛土後整備        新しく納入されたダンプトラック

SVC 油圧ショベルで横断暗渠の埋戻しを実施

SVC 校庭整地作業のための測量 

     油圧ショベルで横断暗渠の埋設      小学校予定地の校庭整地の為の測量中

SVC 横断暗渠の埋戻しを実施

SVC ドーザによる抜根作業 

      横断暗渠の埋戻しを実施           ドーザーによる抜根作業

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対しての教育を行いました。

 

ディアマー実習

ディアマー実習 2 

       トレーニングチームに対して、爆破処理要領についての実習教育

授業風景1

授業風景 

              装備品の整備要領についての授業風景

電気非電気雷管爆破実習

安全管理計画現地確認 

      電気・非電気雷管爆破実習        安全管理計画を現場において確認

本日の授業風景1

装備品点検 

 トレーニングチームに対して教育する菅原専門家 装備品の点検要領について指導する今専門家

 

ラオス事業(8月10日~8月14日)

トレーニングセンターの建築が再開されました。

 

建築会社との現場確認

建築再開 

    建築会社と現場を確認するスタッフ       建築資材を加工する作業員

    

アンゴラ事業(8月10日~8月14日)

地雷処理活動及び在アンゴラ企業等の方々の研修受けを行いまいした。

 

処理途中から姿が現われた瞬間

来訪者の皆様と 

    土埃をあげて地雷処理をするDM     ベースを訪問された大使館及び企業の方々

 

パラオ事業(8月10日~8月14日)

次年度事業予算資料の作成等を実施しました。

 

                                       

JMAS活動報告(8月第1週)

カンボジア事業(8月3日~8月7日)

CBPDプロジェクトは、地雷処理作業及び能力構築教育を実施しました。

  起動小隊の指揮官要員に対して、「ブリーフィング要領」について高木専門家が教育を実施しました。また、JICA要員が研修に来られました。

CBPD 機動小隊の指揮官要員にブリーフィング要領を教育

CBPD 地雷原を見学するJICA隊員 左村山 右塚田 

     

CBPD DMで処理する前に灌木除去するBC

SVC 土砂を引き均すドーザ 

     処理地の灌木を除去するBC         土砂を引き均すドーザー

CBPD 住民から持ち込まれた不発弾60mm迫撃砲弾信管なし

CBPD 野外教場の地盤をコンクリート打設する業者 

     住民から持ち込まれた不発弾       野外教場の地盤をコンクリート打設

CBPD ベースキャンプ内の除草を実施

CBPD B4ブロックを処理するDM 

     ベースキャンプ内の除草を実施        B4ブロックを処理するDM

CBPD 不発弾探査用探知機による深層探査

CBPD A3ブロックで探知された69式対人地雷 

   不発弾探査用探知機による深層部探査         発見された対人地雷

 

SVCプロジェクトは、新設道路の側溝掘開を行いました。

 

SVC 誘導は運転手側後方からが基本です

SVC 順調仕上がりです 

     車両の誘導を実施する隊員         道路の出来上がりも順調です。

SVC 20m20mの溜め池掘削中

SVC 直径60のヒューム管設置 

      20m×20mの溜池の掘削        直径60cmのヒューム管で遊ぶ子供

SVC 運土作業風景

SVC ヒューム管設置前のコンクリート打設 

         運土作業風景          ニューム管設置前のコンクリート打設

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対する教育を行いました。

 

危険回避教育ボリボウ郡

回収識別 

    ボリボウ郡の小学校で危険回避教育     研修者に対して回収・識別要領を展示

座学風景リーダー

座学風景チーム員 

          リームリーダー及びチーム隊員に対する座学の風景

マネージメントの意義

2631チーム 

 マネージメントの意義について教育する菅原専門家    第26・31チームと記念撮影

 

爆発物のリスク要因

素養試験 

 爆発物のリスク要因について教育する今専門家    各セクションごと素養試験を実施

 

ラオス事業(8月3日~8月7日)

課程教育の学生に対して、専門的な教育及びノコギリカット法を実施しました。

 

電動のこぎりでの爆弾カット

レスプロソーによる爆弾カット 

      電動のこぎりでの爆弾カット       レスブロソーによる爆弾カット

事例研究を教育中

日本からの研修者に対する説明 

    事例研究について教育する中條代表   日本から研修に来た方々に説明する中條代表

SEOD集合訓練集合写真

 

 今回の集合訓練には、ラオス全土で3人しかいない女性も参加しました。            

    

     

アンゴラ事業(8月3日~8月7日)

今週は地雷処理機が稼働5000時間を越えましたので、整備を実施しました。

 株式会社小松製作所の現地シメルテックス所長の吉村様と、東京の小松製作所から出張で来られた佐々木様が、マブバスのベースを訪れ、器材の整備を実施されました。

グリスアップするオペレータガルシアメシア

ビットブロック及びビットベースを溶接中のジェレミアス整備員 

     グリスアップするオペレーター     ビットブロック及びビットベースを溶接

今日はチームリーダーも率先して整備アダオン

右から2番目吉村氏3番目佐々木氏 

    率先して整備をするチームリーダー     左から2人目が佐々木様、隣が吉村所長

 

パラオ事業(8月3日~8月7日)

今週はヘルメットレックの海域調査を実施しました。

  

DSC07435

P8070003 

P8060013

P8060017 

P8050031

P8050043 

P8040014

P8040008 

P8030001

P8030003 

 

JMAS活動報告(7月最終週)

カンボジア事業(7月27日~7月31日)

CBPDプロジェクトは、地雷処理作業及びカンボジア在住の青年海外協力隊員の研修受け、小学校において危険回避教育を実施しました。

  ロンリークスメイ小学校にて、生と91名に対して危険回避教育を実施しました。

CBPD ロンリークスメイ小学校生徒に危険回避教育を実施

CBPD 危険回避教育修了後サッカーボールをプレゼント 

CBPD SVCの要請でルン村小学校奥地を地雷探知

CBPD 地雷処理現場でディマイナーと記念撮影  

    ルン村の要請で小学校裏を地雷探知        研修者を囲んで記念撮影

CBPD PM3区域にイベンジャーで探知する 1

CBPD 畑の中から発見された航空爆弾の不発弾 

   イベンジャーで探査するディマイナー      畑の中から発見された航空爆弾

 

SVCプロジェクトは、新設道路の側溝掘開及び研修者対応を行いました。

 

SVC 雨の中SVC隊員と懇談

SVC 学校敷地内からこれ1個でした 

      雨の中SVC隊員との懇談        学校敷地内から発見された地雷の破片

SVC 理科実験

SVC 楽器演奏 

     生徒らの理科の実験を見学        お礼に楽器の演奏を披露する研修者

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームの終了式及び装備品の点検整備を行いました。

 

修了式集合写真

装備品点検 2 

     修了式終了後学生らと記念撮影       装備品の点検をするリームリーダー

 

ラオス事業(7月21日~7月31日)

課程教育の学生に対する集合訓練の準備を実施しました。

 
    

     

アンゴラ事業(7月21日~7月31日)

地雷処理機地雷処理を実施しました。

 

IMG 4818

IMG 4804 

     原生林の地雷原を処理するDM      処理後整備された道路とトヨタの車両

 

パラオ事業(7月27日~7月31日)

今週は海域調査及び海軍墓地の清掃を実施しました。

  慰霊碑が狭い敷地の中、整然と設置されています。今後とも機会を見つけて、スタッフ一同清掃活動を行いたいと思っています。

P1000536

P7270007 

            

JMAS活動報告(7月第4週)

 

カンボジア事業(7月20日~7月25日)

CBPDプロジェクトは、ランドリリース教育及び地雷処理作業を実施しました。

 

CBPD 衛生教育を受講するCBPD全隊員

CBPD 衛生教育を実施するDU2医務官 

     衛生教育を受講するCBPD全隊員        衛生教育を実施する医務官

CBPD イベンジャー教育成果確認のための実習試験

CBPD DMで処理した場所から発見された対人地雷PMN2  

     教育成果確認の為の実習試験     DMによる処理現場から発見された対人地雷

CBPD 副小隊長以上を招集しミーテイングを実施

CBPD デイマイナーに探知機の取り扱いの教育を実施 

  副小隊長以上を集めてミーティングを実施  ディマイナーに対して探知機の取り扱いについて説明

CBPD 探知機取扱いについて教育する新任教官のサンウン先生

CBPD 住民と共同で暗渠補修作業を実施 

   探知機の取り扱いについて教育する教官    住民と共同で暗渠の整備をするBC

 

 

 

SVCプロジェクトは、新設道路の側溝掘開を行いました。

 

SVC 起点から2600m付近を掘開中

SVC 階段も直立のまま登ってきました 

     起点より2600m付近を整備中       モクヴァン小学校の校庭で遊ぶ女学生

 

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対して爆破処分要領等の教育を行いました。

 

トレーニングチームの安全管理計画の成果発表

トレーニングチームの住民に危険回避教育実習 

  トレーニングチームによる安全管理計画の成果発表及び住民に対する危険回避教育の実習

トレーニングチームに信管模型によるOJT

トレーニングチームに識別運搬要領指導 

    信管模型によるOJT教育の実施            識別運搬要領の指導

トレーニングチームにロシア信管のOJT

トレーニング爆破処分要領確認および指導 

    ロシア製信管の教育をする今専門家    爆破処理要領について確認する菅原専門家

 

 

ラオス事業(7月20日~7月25日)

課程教育の学生に対して、ノコギリカット法の教育を実施しました。

 
    

     

アンゴラ事業(7月20日~7月25日)

地雷処理機地雷処理を実施しました。

 

ロータ修理中のジェレミアス整備員

ビットブロックロータ修理を終え来週に向けてINADベースに駐機したナジーラ号 

   ローター修理中のジェレミアス隊員          灌木地の斜面を機械処理するDM    

本日の処理活動を終え清掃中のナジーラ号明日は整備日です

 

   処理活動を終えて清掃中のナジーラ号         

 

パラオ事業(7月20日~7月25日)

今週は海域調査を実施しました。

  アラカベサン島南方に沈む旧日本軍LST及びマラカル湾浅海域の調査を行いました。

P7230032

P7230021 

P7230009

P7230016 

P7210013

P7210054 

 

P7210024

P7210026 

 

P7220051

P7220041 

 

P7220010

P7220014 

 

 

 

    

JMAS活動報告(7月第3週)

カンボジア事業(7月13日~7月17日)

CBPDプロジェクトは、ランドリリース教育及び地雷処理作業を実施しました。

  

CBPD 教育を受ける機動小隊長前中央以下

CBPD 補給に関する教育を実施する後方幹部 

     教育を受ける機動小隊メンバー        補給教育を実施する後方幹部

CBPD B 3ブロックの藪の中を処理するデマイナー

CBPD B 4ブロックを処理する灌木除去機BC 

     藪の中を処理するディマイナー      B-4ブロックを処理する灌木除去機

CBPD 機動小隊にランドリリースについて教育するプロッコム教官

CBPD B2ブロックのQCを確認するCMAA茶色服 

   ランドリリース教育をするプロッコム氏   B2ブロックの安全確認をするディマイナー

CBPD ジェスチャー交じりで力説するCMAC教官

CBPD 新しい靴を支給されて喜ぶデマイナー達 

  ジェスチャーを交えて講義するプロッコム氏  新しい装備品を配布され喜ぶディマイナー

  

SVCプロジェクトは、新設道路の側溝掘開を行いました。

 

SVC 起点より2200m付近を掘開中

SVC CBPDによる土取場の事前偵察 

     起点より2200m付近を整備中         土砂取得場所の事前調査

SVC 1年生の顔に賢さが見えます

SVC 住民の依頼に応えるSVCのCMAC隊員 

     1年生の顔も輝いています。     住民からの依頼を受けて作業をするCMAC隊員

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対して発煙弾の処分要領及び学校の生徒や村民に対して危険回避教育を行いました。

 

不発弾回収

回収後記念撮影 

         不発弾の回収          不発弾回収後スタッフによる記念撮影

チームリーダーにチームの運用について指導

クラスター子の処分要領のチームに確認 

  チームリーダーにチームの運用について教育   クラスター子弾処分要領について確認

不発弾回収

現地爆破 

    不発弾の回収要領について機会教育        現地における爆破要領

 

ラオス事業(7月13日~7月17日)

課程教育の学生に対して、専門的な教育及び爆破要領のモニタリングを実施しました。

 この日は、トレーニングセンターレベル2課程の修了式に出席しました。アタプー事業で教えた隊員も多く、全員が合格できてほっとしました。祝辞を求められましたので、UXLoaとJMASとの強い絆について話をしました。

TC所長訓示

修了証書授与 

    トレーニングセンター所長の訓示            修了書授与

火薬学を教育する宇良専門家

レベル2学生との集合写真 

     火薬学を教育する宇良専門家           学生らとの集合写真

レベル2に対するSEODの指導

基本爆破準備 

    基本教育者に対するSEOD教育        陸軍射撃場にぽて爆破処理の準備

    

     

アンゴラ事業(7月13日~7月17日)

地雷処理機地雷処理を実施しました。

 

ロータ修理中のジェレミアス整備員

ビットブロックロータ修理を終え来週に向けてINADベースに駐機したナジーラ号 

   ローター修理中のジェレミアス隊員     修理を終えて駐機場に移動するナジーラ号

ロータ修理指導中の田原専門家

ロータ修理2 

   DMのローター修理指導中の田原専門家           ローター修理

 先週から、DMの駐機場が100件住宅の近傍になりました。地区の警察も見回りにきている模様で、安心できます。

昨日月曜から駐機場が100軒住宅近くになり警察もいて安心です

DMの逆送風 

進入してきたナジーラ号号

音はすれど全く見えません 

    灌木地の斜面を機械処理するDM       土埃で音はすれども姿が見えないD

 

 

パラオ事業(7月13日~7月17日)

今週は海域調査を実施しました。

  

民間徴用船「佐多」及びマラカル湾の浅瀬海域の捜索を実施しました。

P7160035

P7160021 

P7160022

P7160031 

 ロックアイランド海域にある浮沈船の調査と、マラカル湾の浅瀬の調査を行いました。

P7150012

P7150054 

P7150081

P7150099 

    

 

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2